福岡県筑紫野市に伝わる鶏肉を使った郷土料理。水を使わず、地どりの本来の旨みを堪能できます。

※お料理の際には、火傷や怪我、火の元に十分ご注意を払ってくだるようお願いいたします。

材料 (4~6人分)

はかた地どり骨付きぶつ切り
1kg
太めの糸コンニャク
250g(1袋)
タマネギ
2個
小さじ2
赤唐辛子
3本

作り方

  1. 縦半分にしたタマネギを2センチ幅のくし形に切り、赤唐辛子は半分に切って種を除き、糸コンニャクはゆでておく。
  2. 厚手の鍋に鶏肉、糸コンニャク、塩を入れフタをして、鶏肉が柔らかくなるまで煮る(50分くらいかかる)。
  3. 鶏肉が柔らかくなったらタマネギ、赤唐辛子を加える。タマネギが煮崩れしないうちに火を止める。