福岡県筑紫野市に伝わる鶏肉を使った郷土料理「第3段」。一つの鍋で作れて、一皿で全ての栄養が補える合理的な料理です。

※お料理の際には、火傷や怪我、火の元に十分ご注意を払ってくだるようお願いいたします。

材料 (4人分)

はかた地どりモモ、ムネ肉
500g
鶏ガラスープ(水+スープの素大さじ1/2)
2カップ
砂糖
大さじ3
濃口しょう油
大さじ5
こんにゃく
1枚
木綿豆腐
1丁
大ネギ
3本

作り方

  1. 鶏は4センチの大きさに切り、こんにゃくは茹でて一口大に切る。ネギは4センチの長さに切っておく。豆腐は8等分しておく。
  2. 鶏ガラスープと調味料を一緒に煮立て、鶏肉とこんにゃくを入れて鶏肉に火が通るまで煮て、取り出しておく。
  3. 残りの煮汁で豆腐、ネギを煮る。
  4. 鶏肉、豆腐、こんにゃく、ネギを皿に盛リ付ける。