博多のお正月や祝い事の席には欠かせない郷土料理です。博多では筑前煮のことを『がめ煮』と言います。

※お料理の際には、火傷や怪我、火の元に十分ご注意を払ってくだるようお願いいたします。

材料 (4人分)

鶏もも肉
1枚(200g)
里芋
8個
人参
1/2本
ごぼう
1/2本
れんこん
1/2節
筍(水煮)
100g
干し椎茸
4枚
こんにゃく
1/2枚
鶏がらスープ
2カップ
大さじ2杯
砂糖
大さじ2杯
醤油
大さじ1杯
みりん
大さじ2杯

作り方

  1. 下ごしらえとして、鶏もも肉は1口大に切る。里芋は皮を剥き、塩で揉み洗いしてぬめりを取る。人参は皮を剥いて一口大に乱切り。ごぼうは皮をこそぎ、れんこんは皮を剥いてそれぞれ一口大に乱切りにし、水にさらす。
  2. (手順1の続き)筍は5mm程度の厚さに切っていちょう切り。干し椎茸は水でもどして石突を切り、一口大に切る。こんにゃくは一口大に手でちぎる。
  3. 鍋に油をひいて鶏もも肉を入れ、焼き目がつくまで炒める。
  4. 里芋、人参、ごぼう、れんこん、筍、椎茸、こんにゃくを加えて炒める。
  5. 鶏がらスープを入れ、煮立ったら火を弱めてアクを取る。酒、砂糖、醤油、みりんを加えて蓋をして、煮汁が少なくなるまで弱火で煮込む。