長崎県の郷土料理・ヒカドとはポルトガル語で「細かく刻む」という意味です。優しいとろみで体が暖まりますよ。

※お料理の際には、火傷や怪我、火の元に十分ご注意を払ってくだるようお願いいたします。

材料 (4人分)

マグロ切り落とし
80g
大根
80g
ニンジン
50g
キノコ(今回はえりんぎ)
50g
さつまいも
1本
ねぎ(小口切り)
少々
だし汁
600㏄
薄口しょうゆ
小さじ2
少々

作り方

  1. 大根、ニンジン、キノコ、さつまいもの半量は1.5cm角に切ります。
  2. マグロはさっと熱湯をかけて1.5cm角に切ります。
  3. 鍋にだし汁を煮立たせ、1.2.を煮ます。
  4. 材料が煮えたら、しょうゆと塩で味付けし、残りのさつまいもをすりおろして入れます。
  5. とろみがついたらネギを入れます。