長崎県の郷土料理、大村寿司を実家の母がアレンジしたものです。ひなまつりのパーティーにもいいですよ~♪

※お料理の際には、火傷や怪我、火の元に十分ご注意を払ってくだるようお願いいたします。

材料 (5合分)

★酢
90g
★砂糖
90g
★塩
20g
●かんぴょう
50g
●ごぼう
中2本
●干ししいたけ
大10枚
●人参
1本
◎酒
50cc
◎てんさい糖
大7
◎薄口醤油
大4
◎濃口醤油
大2
◎みりん
大3
■ツナ缶
4~5缶
■てんさい糖
適量(多めに)
☆卵
好きなだけ錦糸玉子にする
5合(水を普段より少なめにし、昆布をのせて炊く) 

作り方

  1. 【具】かんぴょうは水で洗って塩もみし水につけて戻して、戻ったらしぼって細かく刻んでおく。ごぼうささがきにしておく。干しいたけはもどして細かくきざんでおく。人参も同様に刻んでおく。
  2. きざんでおいた具を鍋に入れ、ひたひたの水で煮る。だいたい火が通ったら、◎の調味料を入れ、味を見ながら煮詰めていく。少し汁が残るくらいまで煮詰めたら具の出来上がり。
  3. 【ツナそぼろ】ツナ缶4-5缶をフライパンに軽く油を切りながら開ける。てんさい糖を加え(量は好みですが、結構甘くした方がおいしいです)水分が飛んでそぼろ状になるまで炒り煮する。この時、菜箸を4本くらい持って炒るとキレイに仕上がります。
  4. ★の材料を小鍋で温めて寿司酢をつくって、ごはんにまぜこんで寿司飯を準備する。そして押し寿司の型で押す。→ごはんとごはんの間に具をはさみ、上にはツナそぼろをのせて最後に錦糸玉子で飾ります。
  5. 具とそぼろは多めに出来るかもしれませんが、残ったらZIPLOCとかに入れて冷凍保存できます。
  6. 押し寿司の型から出したところです。上に乗っかってるのは、おじいちゃんの手作りの、寿司切り用の板です♪これで押さえて切ると数段きりやすいです!
  7. 2006年のおひな祭りにも作りました♪
  8. 2007年のおひな祭りにも作りました♪
  9. 家にあったパウンド型やプリン型などで気分を変えてみました。。
  10. 2009年のひな祭り。ケーキ風にアレンジ♪