「ぐぞうに」は長崎県島原の郷土料理です。戦の時に食べられたのが始まりだそうで、これひとつで栄養満点なのです♪

※お料理の際には、火傷や怪我、火の元に十分ご注意を払ってくだるようお願いいたします。

材料 (2人分)

ごぼう
10cm
キャベツ
1/4個
春菊
5本
切干大根
ひとにぎり
干ししいたけ
2個
こうや豆腐
1個
ちくわ
小1本
鶏もも肉
数切れ
おもち
4個
●だし汁(昆布・だしパックorかつおぶし)
土鍋2個分
●塩
味を見て加えてください

作り方

  1. 切干大根・干ししいたけ・こうや豆腐をそれぞれぬるま湯で戻します。
  2. ごぼうは斜めに薄切りにし、さらに細切りにして水にさらし、アクをだします。
  3. 切干大根とこうや豆腐はぎゅっとしぼって。材料はすべて一口大に切っておきます。
  4. 土鍋に水・昆布・鶏肉・しいたけと戻し汁・ だしパック(かつおぶしの場合は沸騰後たっっぷり)を入れ、火にかけます。
  5. ダシが十分に出るまで沸騰させます。アクは必ず取り除いてください。
  6. ★とにかく「ダシ」が決め手の料理なので、関西風の濃い~ダシをとってください。塩で濃い目に味をととのえます。
  7. もち以外の材料を全部盛り入れ(春菊は一番上に)、ふたをして煮込みます。 沸騰したら弱火にして3~4分程度。
  8. おもちをレンジでチン(膨らむ直前まで)して、鍋に入れふたをして2分ほど煮込んだら、できあがり~。
  9. ★煮込みすぎるとダシが濁って美味しくないので、ごぼうが少し硬いくらいでおもちを入れてください。
  10. できれば小さい土鍋で一人分ずつ作ってください。最後まで熱々で、からだがポッカポカになりますよ♪