最初に作った六兵衛さんの名前がつけられた長崎県島原半島周辺と対馬の郷土料理。ほんのり甘いサツマイモの麺がはいった素朴な味わいの麺料理です~☆

※お料理の際には、火傷や怪我、火の元に十分ご注意を払ってくだるようお願いいたします。

材料 (1人分)

サツマイモの粉
100~120g
ネギ
2分の1本
山芋
40g/トッピングの山芋は適量
かまぼこ
3枚
2分の1個
だし汁
1.5カップ
4分の1カップ
醤油
小さじ4
みりん
小さじ1
料理酒
少々
適量

作り方

  1. やまいもは皮を向いてすり下ろす。ネギは小口切りにして、かまぼこは薄切りにする。だし汁を作っておく。さつまいもの粉にやまいもをすりおろしていれる。次に、水を加えてしっかりこねる。
  2. 生地を0.5cm程の平らにしてサランラップに包み冷蔵庫に一時間ほど入れておく。生地が少しやわらかいのできりにくい場合は冷凍庫に少し入れて固くする。生地を横に向けてに0、5cm~1cmくらいの細切りにする。
  3. この間に錦糸卵を作る。(柚oゆずりんoさんのレシピ*キレイな薄焼き卵&錦糸卵*を作りました)
  4. なべに湯をわかす。沸騰したら、切った生地を入れ、浮いてきてゆで上がったらすくい上げる。だし汁を火にかけて温め醤油、みりん、酒を入れる。味を整えたら、茹でた六兵衛を入れ器によそる。ネギ、錦糸卵、かまぼこ、山芋をトッピングしてできあがり。