ニンニクとゴマ油の風味が決め手です!冷めても美味しい★母から教わった大分県の郷土料理(^^)

※お料理の際には、火傷や怪我、火の元に十分ご注意を払ってくだるようお願いいたします。

材料 (三合分)

鶏胸肉(もも肉でも可)
300g
人参
1本
ゴボウ
1/2本
ニンニク
2片
お米
3合
醤油
大さじ3
みりん
大さじ3
大さじ2
ゴマ油(炒め用)
少々

作り方

  1. 鳥もも肉(鶏むねでも可)を一口大に切る。
  2. ニンニクをみじん切り、人参、ゴボウを細切りにする。スーパーに、ゴボウ細切りが売っているのでそれを使うことが多いです笑
  3. 鶏肉をニンニクで炒める。この時、ゴマ油で炒めると風味が出ます。
  4. 鶏肉にうっすら火が通ったら、人参、ゴボウを入れて炒める。
  5. 野菜にも軽く火が通ったら、調味料を加え、水分が1/3程度になるまで煮詰める。
  6. お米を三合研ぎ、三合分の水を入れておく。
  7. 煮詰めた具を炊飯器に投入。混ぜずにそのまま、炊き込みモードで炊く!炊けた後に具を混ぜるのでも可。
  8. 炊けたら少し蒸らして混ぜたら完成!具を入れてから炊く方がお焦げが出来て美味しいです。