元気のつく自然薯と シャキシャキもやしをあったかく食べました☆擦って鍋に入れると沖縄郷土料理で出る田芋みたいでした

※お料理の際には、火傷や怪我、火の元に十分ご注意を払ってくだるようお願いいたします。

材料 (3〜4人分)

佐賀県唐津市の自然薯
半本
真珠もやし
3掴み位
■いつもの鍋
今回は白菜 ほうれん草 えのき茸 鶏もも肉 木綿豆腐 で水炊きにしました
適量
■つけだれ
水炊きの時は醤油とカボス
適量
彩りに人参
"
味に飽きたらプチっと鍋
1〜2ポーション

作り方

  1. 火傷しないように 自然薯にバーベキュー串などを刺します(串を刺すのは自己流です)小さくカットされてあったので…
  2. コンロの火で 串を回しながら自然薯のヒゲを焼いていきます
  3. ちょっと火花が散ったりしますよー
  4. ヒゲが焼け落ちたら串を持って 水道水に当てながらタワシで粗方こすります
  5. 皮の付いたまま 鍋の上ですり下ろして 落としていきます
  6. 丈夫なのでまとめて つかめちゃいますよー
  7. 鍋の縁に付いてしまったらへばりついてしまいます
  8. もやしは みずみずしくて美味しい真珠もやしを使いましたザルに取り水洗いして 水気を振って置いておきます
  9. 煮えたら取り皿に取りカボスを絞って 醤油と少し鍋の汁を入れていただきます水炊きです
  10. すり下ろして小さくなり擦りにくくなった自然薯はそのまま お鍋の中に投入かたまりを食べたら 元気100倍です♪
  11. 味に飽きてきたら途中からプチっと鍋とかを入れたりしたら二つの味の鍋を楽しめます
  12. 彩りにスライサーしてカットした人参も添えました
  13. シャキシャキもやしも美味しいです豆腐はマイブームで握り潰しながら入れました